- HOW TO PLAY -

画像はクリックで拡大できます。
当ページの解説は2015/03/15時点のものです。StepMania側の仕様が変更される場合があります。

1. StepMania本体のインストール

StepManiaのサイトへアクセスし、”Download”をクリック。
Mac版とWindows版がありますので、利用しているOSを選んでください。

Macの場合は.dmgが、Windowsの場合は.exeがダウンロードされます

Macの場合

.dmgを開き、その中にある"StepMania-XXX"フォルダを"アプリケーション"へコピーします

Windowsの場合

.exeを開き"StepMania XXX Setup Wizard"を起動したら、"Next >"を押して次に進んでください。

StepManiaをどこに展開するかを聞かれますので、"Browse..."から任意の場所を指定してください。

ただし、以下の場所はUAC(ユーザーアカウント制御)の影響により、問題が発生する場合があります

  • C:\Program Files\~
  • C:\Program Files (x86)\~
  • C:\Windows\~

画像のように、"C:\Games\StepMania 5.0"など、ご自身でフォルダを作ることをおすすめします。

"Install"を押すと、インストールが開始され、以下の様な画面になったら完了です。


これで、StepMania本体のインストールができました。

2. D3MIX / D3NEX のデータをStepManiaに入れる

先ほどインストールしたフォルダの中身は以下のようになっています。
この内、よく使うのは枠内の4つです。(右はMacの場合、左はWindowsの場合です)

  • Songs ... 楽曲データを入れるフォルダです
  • Courses ... コース(Nonstop / Oni モード)のデータを入れるフォルダです
  • Theme ... テーマスキン(外観表示)のデータを入れるフォルダです
  • NoteSkins ... ノートスキン(矢印のデザイン)を入れるフォルダです

これらに格納するデータをこれからダウンロードしましょう。
"Download"ページにて、D3MIX / D3NEXのデータをダウンロードできます。

ダウンロードしたものを解凍したら、以下のようにそれぞれ同じファイル構造になるよう、フォルダ内へコピーしてください。
(Macをご利用の場合、フォルダをまるごと置き換えないよう、ご注意ください)

これで、D3MIX / D3NEXを楽しむ準備ができました!

3. StepManiaを起動してD3MIX / D3NEXを遊ぶ

Macの場合

インストールしたフォルダ内にある"StepMania.app"を起動してください。

以下のような警告が出た場合は、右クリックメニューから開くを選んで起動してください
(初回のみで、2回目以降は左クリックで開くことができます)

Windowsの場合

インストール先にある、ショートカット"StepMania 5.0"を開いてください。

以下の様な警告が出た場合は、"アクセスを許可する"をクリックしてください。


StepManiaを起動し、”Enter”キーを押すと、メインメニューが現れます。
まずは各種設定を行うため、"Options"を選んでみましょう。

先ほどダウンロードしたテーマスキンとノートスキンを適応するには、”APPEARANCE OPTIONS”を選択し、
“THEME”の項目にて”D3NEX MAXIMUM”、"DEFAULT NOTESKIN"にて"d3nex"を選び、”Exit”でメニューを抜けるとテーマが切り替わります。

これで外観が変わり、D3MIX / D3NEXを最大限に楽しむことができます!

4. StepManiaをもっと楽しむために

確認しておくべきオプション

先ほどの"Options"、たくさんの設定項目がありますが、その中でも重要なものをピックアップしてご紹介します。

CALIBRATE AUDIO SYNC

実際にプレイしながら、タイミング(オフセット)を修正することができます。
PC環境によっては音ズレが発生することがあるため、ここで調整することをおすすめします。
また、ここでの修正は、"グローバルオフセット"というStepManiaのどのモードにも影響されるものとなります。

CONFIG/JOY MAPPINGS

キーボードやジョイパッドについての設定です。好きなキー配置で楽しむことができます。
また、こちらの項目のすぐ下にある"INPUT OPTIONS"で設定項目の動作テストができます。

GRAPHICS/SOUND OPTIONS

「処理が重い」などの問題がある場合、こちらの設定を見直すことで改善される場合があります。
ウィンドウかフルスクリーンかを設定する項目もここにあります。

コマンド & 小ネタ集

全画面共通

  • "Esc"キーを押しっぱなしにすると、前の画面に戻ることができます。
  • "Tab"キーを押しっぱなしにすると、動作を早回しさせることができます。

選曲画面

  • "↓↓"で難易度を上げる、"↑↑"で難易度を上げることができます。
  • "←"と"→"同時押しでソート(楽曲の並び替え)を切り替えます。
  • "↑↓↑↓"と入力すると、ソートの一覧が表示されます。
  • "Ctrl(Control)"キーを押しながら、任意のキーを押すことで、その頭文字の楽曲へジャンプします。
    (その際、自動でタイトルソートに切り替わります)
  • "Enter"キーでプレイする楽曲を選択する際、長押しをするとプレイオプションの設定ができます。

プレイ中

  • "F7"キーを押すと、押すべきタイミングをハンドクラップ音で教えてくれます。
  • "F8"キーを押すと、オートプレイを見ることができます。
  • "F11"キーと"F12"キーを押すと、楽曲毎の音ズレ(オフセット)を調整することができます。
    また、その際に"Alt"キーを押しっぱなしにすることでさらに細かな調整ができます。

"D3NEX MAXIMUM" テーマスキン独自機能

  • "Option"の中に、"D3NEXオプション"という項目があり、計算式や判定表記などを変更することができます。
  • プレイ画面にて、"Select"キーを押しながら"←"キーや"→"キーを押すと、スピード調整ができます。

その他にも様々な機能がありますが、詳しくはカスタマイズ元テーマスキンであるwaieiのサイトをご覧ください。