- SPECIAL -

D3MIX/D3NEXをさらに楽しめる情報をお届けします

2015/08/01 - グラフィックスタッフによるPC用壁紙 & スペシャルコメントを大公開!

グラフィックを担当した、rate-datさんと櫻ヰ飛龍さんからあんな楽曲やこんな楽曲の壁紙を頂きました!
リンクから是非ダウンロードを!思いが込められたスペシャルコメントもあわせてどうぞ!

ついでに主催による最後のコメントもあります。

From "rate-dat"

-> "И" PC用壁紙 1920*1200 (rate-datさんのTumblrにて公開中!)

「昔」と言っても10年前だが。
St.2と言うStepmaniaのパッケージがあった、と言うよりも参加していた。
メンツは今じゃお馴染みのイケメンこと、とぱぞらいと、巫女ことLUZE先生、そして説明不要のMrテクノウチ。
グラフィックはCycliaことTAIYOYAMAMOTO tesちゃんことHDLV_ 俺の謎の思い出しと提案で偶然の偶然で参加になったMiRA先生、そして盟友こと140先生、懐かしいあの頃の室谷君、俺の壁紙団体から塵君、そして元気なんだろうかZIT先生。
そして謎の繋がりで何故かあまげたんを描いて頂いた初音ミクの有名すぎるイラストレーターこと、KEI先生。
(リンク、敬称略)

MiRA先生参加の経緯は今思い出してもすっごい笑える。
壁紙の世界からここまで繋がってたのが本当に笑えたのは後にも先にもこの時だけだ。

今思えばなんだこのごっついメンツはというアレでアレな感じで完成したわけだが…
その10年で俺も前職で完全に精神を病み職場を出奔。
偶然の経緯もあり気づいたらデザインの世界に身を置いていた。
本当に偶然って怖い。

そんななんやかんやでD3MIXのラストパッケージやりますとAOO先生から声をかけて頂いたので参加に至った訳なのですが…
丁度職を変わったところだったりで時間が無く、フィナーレのみ作成と言う、後から来てイイトコだけ持ってくのかお前はと、酷い仕打ちをD3メンバーにしたような気がします。
そして、なんでこんな昔話をやってるのかと言うとですねTurnNの話につながる訳です。

曲はSt2ボス曲の巫女ことLuze。
譜面は主催のあまげことArc-mage。
そしてLuze先生の要望でSt2メンツで作って欲しいということがあり背景は私が担当することになりました。
本来はムービーやる予定でしたが前述の話につながる為、残念ながらそんな時間が全くなかった為AOO先生には非常に申し訳ないと今でも思っております。

壁紙のコメントに関してはD3の楽曲コメントページにも書いた通りなのですが、どんな曲であろうともこの色だけは絶対に使うと決めていた為、曲に合わずともこの色を使いました。
これは俺のSt2に対する思いでもあり、この10年間の答えでもあったのかもしれません。
それはもう俺にも誰にもわかりませんが、これをコメントとして最後の〆にしようと思います。

あまげたん かわいいよ あまげたん
(字足らず季語無し、詠み手 St2スタッフ一同)

From "櫻ヰ飛龍(a.k.a. Hiryu.S)"

どうも皆様、一部CG担当の櫻ヰです。
まず始めに

すいませんでした

色んな変名義を使って色んなことをやらせていただきました
色んな人や色んなメンバーにご迷惑をお掛けしました

でもなんとか
自分の現時点の限界に挑めたんじゃないかと思っています

D3NEX MAXIMUMではCGや譜面を作ったり
D3MIX MAXIMUMでは背景の16:9化をさせていただきました
悪戦苦闘の繰り返しでしたが、自分でも納得のできるモノを作る事が出来ました
譜面スランプ中の製作でしたが、納得出来る譜面が出来たと思います

短い間でのお手伝いでしたが、とても楽しかったです
以前にお話しさせて頂いた通り、僕自身がD3MIXのファンだったので、
こういった形で参加出来たのは、本当に幸せだったのだと思います

10年間続いたこの企画のお力添えができたかどうかは分かりませんが
皆様にDelightして頂く事が出来れば、僕は満足です

最後になりましたが
主催のAOOさん、他のスタッフの方も、
そしてD3MIXをプレイしてくださった皆様も

本当にありがとうございました。

それでは、またMega-IntegratE Mixかどこかでお会いしましょう

お元気で。

2015/07/18: タンザナイト/Hiryu.S snow/根楠市案内板/Novelizer = 櫻ヰ飛龍

…あと、余談ですが
名前のせいか某パッケージの主催と間違われているそうですが
全くの他人です
いやホント。

From "AOO(A-ZERO Project)"

-> "И" BGA (ニコニコ動画にて公開中!)
お2人からスペシャルな熱いコメントを頂いたので、自分も何か用意せざるを得ないと思いました。
自分語りでクサイ感じにになるのであんまり長文書かないでおこうとは思ったのですが、
本当にこれで最後の更新だと思うので、せっかくなのでИの話からStepMania全体の話も含めて書かせていただきます。

壁紙...は作ってなかったので、とりあえず"あの"ムービーをニコニコ動画にあげてみました。

ムービーそのものの話をすると、Element 3Dの習作みたいな感じになっちゃたなぁと思ってはいるもの、
rate-dat先生作壁紙を参考にカラーや楽曲の持つやトゲトゲしさをムービーに盛り込みました。

譜面に関してですが、rate-dat先生のコメントの通り、
幻のStepManiaパッケージ"St2."の主催であったArcMage先生に基本の3譜面をお願いしました。
MAD譜面に関しては4Bを僕が、8BをA.Cさんが担当し、St2.とD3NEXの真のコラボレーションが実現しました。
...え?ИにMAD譜面があるなんて知らない?
んーと、D3NEX MAXIMUM唯一の隠し要素として実は用意してます。ヒントはこのページに書いたはず!

...


初代D3MIXを公開した際、掲示板にてSt2.のスタッフから
「うちも今作ってるんですよ!お互い頑張りましょう!」とお声がけいただいたのを覚えています。
ここから、数々のクリエーターとの繋がりができたおかげで、
D3MIX2、2.5、AEへと続編を出し続けることができ、今のD3、そして今の自分がいるのだと感じております。

当時の自分は、数々の失礼な行動と取ってしまい、本当に様々な人物・パッケージにご迷惑をお掛けしましたが…
全てのStepManiaパッケージに敬意を示したいと思います。本当にありがとうございました。

最後に自分が本音で言いたいこと。

StepManiaはとても面白いフリーソフトです。さらに昔に比べ、よりオープンでカスタマイズしがいのあるリズムゲームになりました。
しかし、10年前と比べても未だに非合法な楽曲データの利用がまだまだ多く、
2015年を迎えた今でもその状況が大きく変わっていないことに、非常に悲しみを感じています。
自分はアーティストの許可を取った上での合法StepManiaパッケージの可能性を追求し続けました。
が、この界隈を大きく変えることができただろうか…と思うと、まだ心残りがあります。

もしも、あなたがStepManiaを、この音楽ゲームを、この先も愛してくれているのであれば。
きっと僕がStepManiaパッケージを作らなくても。本家がどうなろうとも。この世界は10年も20年も続いていくことでしょう...


ん?「お前はこれからどこの世界へ向かうんだ」って?
たぶん1,2年後くらいにはみなさまの"手元"に届くと思いますよ。

to be continued...

2015/04/01 - "D3NEX MAXIMUM TRUE END"、本日配信!

みなさま"D3MIX MAXIMUM"と"D3NEX MAXIMUM"、楽しんで頂けてますでしょうか?
さらに本日は「楽曲データ」「コースデータ」「ドリルモード」の追加配信と、「テーマスキン」の更新を行いました!

本日配信された楽曲を一気に紹介!

"D3"シリーズを締めくくるに相応しい楽曲の数々です。

NiER CLiMAX / 290NEX MAXIMUM

NiERがさらに早くなって再登場!?
D3NEX MAXIMUMの譜面を引っさげて襲いかかります。
さらに、4B MADNESS譜面ではまさかの完全オリジナル譜面となっております。

HxD3 / YOSSHI

国内でStepManiaが流行する以前より続いていた、
知る人ぞ知るあの"HELP"シリーズがD3に上陸。
YOSSHI氏自ら手がけた譜面は、D3独自足譜面ルールを守りながらも衝撃的。

Osaka Driftin' / BLACK-MAЯIA

StepManiaパッケージ"R7MIX"ではお馴染みの"Driftin'"シリーズがD3に参戦!
3つのルートを駆け抜けろ!
AOOがクリスマスに1人で大阪を駆けまわって撮影し制作した背景ムービーも必見です。

music for life / hirokey

"D3NEX MAXIMUM"オリジナルテーマスキンのメインテーマBGM、
その名に相応しい壮大なサウンドで、パッケージの最後を飾ります。

D3_GIGA_EXTREME_HI-SPEED_VERYSHORT_CUTUP_MEGAMIX / 98 THE ILLEGAL MASHCORE MAKER

タイトルがとにかく長いこの曲は、
D3オリジナル楽曲の数々をカットアップして作られた楽曲。
使用された楽曲はたくさんありすぎてここには書ききれません。
あなたは何曲分かりますか?

И / one eight

幻のStepManiaパッケージ"Strawberry Steps"が登場してから本日で丸10年。
当時のStrawberry Stepsスタッフであった、ArcMage氏、rate-dat氏の協力の元、
新たな生命が誕生しました。これは物語の始まりか、それとも。

Everything has an end / hirokey feat.takuma kita (NSG)

"D3"シリーズ最後の楽曲は、hirokey氏による魂が込められた楽曲。
是非"D3"シリーズを一通り楽しんだ後、プレイしてみてください。

何気にハマる?コースモードを紹介!

今回はなんと沢山のコースが追加されました。多すぎて紹介しきれません!
是非自分好みのコースを見つけてみてくださいね!

さらに、まさかの新モード「ドリルモード」が楽しめます!

自分の腕前が分かる、いわゆる「段位認定」というやつです!
ゲージもいつもと違ってやり応えがあるので、みなさま奮ってプレイしてみてください!

そういえば、"ボスフォルダ"ってご存じですか?

実は、オリジナルテーマスキンを使ってプレイすれば、(一定条件を満たすと)選曲画面にて"ボスフォルダ"が出現します。

いつもプレイしているあの曲も、緊張感を持ってプレイすることができますので、上級者の方は是非楽しんでみてくださいね!
(ちなみに、今回配信された「Osaka Driftin'」をボスフォルダでプレイすると…!?)

これにて"D3"シリーズ全てのデータの配信は終了です。10年間本当にありがとうございました。
が、サイトの更新は今後も続けていきますので、これからも"D3"シリーズをよろしくお願いします!